外国語について

近年の急速な国際化により、政治・経済分野はいうまでもなく、文化や学術分野においても外国との交流はよりいっそう活発さを増している。このような状況を踏まえて外国語系列では、各言語が使用される国の歴史や文化の理解と併せて、国際化に対応できる、実用的な言語運用能力向上を主要な目標と位置づけている。英語をはじめ、ドイツ語、フランス語、中国語など様々な国の言語を学ぶことは、世界の多様な文化を理解することにつながり、本学の理念にも謳われている国際的な視野を養う観点からしても重要な意義を有すると考える。とりわけ英語はEUの共通語であり、国連の主要な作業言語でもあって、現在あらゆる方面での国際共通語としての性格が顕著となっていて、その重要性は否めない事実である。それ故、本学においても英語を中心としたカリキュラム編成により、国際的なセンスを有する教養豊かな人材の育成を使命とし、その目的達成のための外国語教育を実践している。
 

外国語系列 教員

込田 伸夫 教授

[担当授業]
英語I/英語II/ヨーロッパの歴史と文化/博物館概論/博物館経営論/博物館教育論/博物館実習II

[専門分野]
ギリシア先史文化、ギリシア神話学

>> 研究者情報 について
>> 授業・配布物 について

大木 富 教授

[担当授業]
英語I~VI/科学英語A, B -I及びII

[専門分野]
16世紀・17世紀の英詩、古代・中世思想史、数の象徴主義

>> 研究者情報 について
>> 授業・配布物 について

岩本 弘道 准教授

[担当授業]

[専門分野]

>> 研究者情報 について
>> 授業・配布物 について

▲このページの上へ
Copyright (c) Kanagawa Institute of Technology 2012.All Rights Reserved.